ふぉとり住む利用規約

第1条(利用規約の適用)

  • 1 当社は,利用者に対し,本利用規約(以下,単に「利用規約」といいます。)にもとづいて,本サービスを提供します。
  • 2 利用者は,本サービスが利用規約に基づいて提供されることに同意して,本サービスを利用するものとします。

第2条(定義)

利用規約で用いる用語は,以下の各号で定める意味で用いるものとします。

  • ① 本サービス 当社が利用規約に基づき提供する建築物等の写真撮影サービス。
  • ② 利用者 利用規約に基づいて本サービスの提供を受ける者。
  • ③ 撮影者 本サービスにおいて撮影を実際に行う者。
  • ④ 建築物等 本サービスにおいて撮影対象となる建築物・造作・家具その他当社が定める所定の物。
  • ⑤ 施主 建築物等の撮影を許可する権限(所有権,占有権など)を有する者。
  • ⑥ 撮影物 本サービスにおいて撮影された写真又は動画。
  • ⑦ 撮影時間 撮影場所に到着してから,撮影場所を退出するまでの時間。
  • ⑧ 納品物 サーバー上に保存された撮影データ,撮影物を格納したDVD等の媒体又は電子ファイル。

第3条(発注)

  • 1 利用者は,当社所定の申込書を作成して当社に提出することにより,本サービスの申込を行うものとします。
  • 2 当社は,発注内容を明確にするために,利用者に問合せをする場合があり,利用者はその問合せに応答するものとします。
  • 3 撮影者の手配等を勘案し、利用者は希望する撮影予定日の2週間前までに申込みを行うこととします。

第4条(受注)

  • 1 当社は,利用者による申込について,受諾の可否を検討するとともに,必要に応じて利用者との間で内容を調整した上で,利用者に対し,受諾の可否及び受諾する場合は撮影の内容を記載した通知書(以下,単に「通知書」といいます。)を当社が別途定める方法で送付するものとします。
  • 2 前項の通知書が届いたとき(ウェブ上で通知書が表示されたときを含む。)に,本サービスの利用に関する契約が成立するものとします。
  • 3 当社は,利用者による申込について,撮影場所,時期,撮影者の都合等を考慮して受諾の可否及び内容を検討するものであり,必ず受諾する義務を負うものではありません。
  • 4 当社は、利用者が希望する撮影予定日の1週間前までに受諾の可否を連絡することとします。
  • 5 利用者が,利用者又は施主の事情により撮影をキャンセルした場合,当社は利用者に対して下記のキャンセル料を請求します。
    • ・撮影当日および前日 100%
    • ・前々日        70%

第5条(撮影準備)

  • 1 利用者は,撮影日に先立ち,撮影日に撮影場所において撮影することが可能となるよう,施主と調整し,施主の同意を取るものとします。
  • 2 当社は,通知書記載の撮影日及び時間に,撮影場所に,撮影者を訪問させるため、最大限努力することとします。
  • 3 利用者は,撮影の間,撮影場所に常時立ち会い,上記の訪問を受け入れ,撮影ができる環境を整えるものとします。
  • 4 利用者による立ち会いがない場合,当社は,撮影を行わず,撮影者を引き上げさせることができるものとします。

第6条(撮影)

  • 1 撮影者は,通知書に従って,撮影を行います。ただし,撮影日の天候,第7条1項所定の場合等その他撮影現場の状況によっては,通知書に従った撮影ができない場合があります。
  • 2 利用者は,通知書の範囲を超えて,撮影者に撮影をさせることはできないものとします。
  • 3 通知書の範囲を超えて撮影を行う必要がある場合は,利用者から当社に対し事前に連絡を行い,協議を行うものとします。
  • 4 前項の場合,当社は,撮影者と連絡を取り,撮影者の意向や撮影の経緯などを確認の上,撮影の可否を検討するものとします。ただし,当社は,利用者の要望どおりに撮影を行う義務を負うものではありません。

第7条(安全確保)

  • 1 利用者は,撮影者の安全に配慮し,撮影者の生命,身体及び撮影機材に危害が及ぶ態様での撮影を行わせないものとします。
  • 2 撮影時間は長くとも3時間を超えないものとし,その時間を超過した場合,又は撮影者が帰宅できる公共交通機関の最終時間を超えそうになった場合,当社は通知書で定めた撮影が完了していない場合でも,撮影を中止して,撮影者を引き上げさせることができるものとします。
  • 3 前項の場合でも,撮影者に過失がない限り,当社は利用者に対し,所定の撮影料全額を請求できるものとします。
  • 4 撮影時間が3時間を超過する場合で,かつ利用者が撮影時間の延長を希望した場合,利用者は当社の定める超過料金を支払うものとします。

第8条(品質)

当社は,撮影物について,その芸術性,商業性及び有効性について保証するものではなく,それらに関する苦情を受け付けることはできません。

第9条(確認及び納品)

  • 1 利用者は,撮影の終了後,撮影日に,撮影場所において,撮影が行われたことを確認した場合は,当社が別途定める確認書に署名を行うものとします。なお,利用者が前項の確認書に署名を行わなかった場合にも,当社は,通知書及び撮影物等を確認の上,撮影日に,撮影場所において,撮影が行われたものとみなすことができます。
  • 2 当社は,撮影者から撮影物を受領した後に,撮影物を確認し,通知書に合致しているか確認を行います。
  • 3 前項の結果,当社は,撮影物が通知書に合致していないと判断した場合,その原因が利用者にある場合を除き,利用者に対し,再撮影の申出を行う場合があります。
  • 4 第2項の確認の結果,当社が撮影物が通知書に合致していると判断した場合,当社は,利用者に対し,当社が別途定める方法で納品物を送付します。
  • 5 利用者は,納品物を受領したら,当社所定の方法により,当社に対し受領の通知を行うものとします。ただし,受領から1週間を過ぎても受領の通知がない場合,受領の通知がなされたものとみなします。

第10条(撮影料)

  • 1 利用者は,本サービスの対価として,当社が別途定める金額の撮影料や,オプションサービスを申し込んだ場合はその料金を支払うものとします。
  • 2 利用者は,上記料金の他,撮影者の交通費,宿泊費等の実費及び出張費(撮影者が,撮影場所への移動によって当社が別途定める要件を超えて拘束される場合の対価(撮影自体による拘束を除く。))(以下,合わせて「撮影料等」といいます。)を負担するものとします。
  • 3 利用者は,請求書発行日から2週間以内に,当社が別途定める方法により撮影料等を支払うものとします。
  • 4 撮影料等の支払いのために要する振込手数料等の費用は,利用者の負担とします。

第11条(知的財産権)

  • 1 撮影物に関する著作権を含む知的財産権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む。)は,当社に帰属します。
  • 2 当社は,利用者に対し,撮影物について無償かつ期間無制限で使用することを許諾します。また,当社は,利用者に対し,撮影物に関する著作権人格権を行使しません。ただし,利用者は,当社の事前の書面による許可なく,撮影物に関する使用権を第三者に貸与,譲渡,再使用許諾その他の方法で使用させてはならないものとします。
  • 3 利用者は,撮影対象に関する著作権,意匠権,商標権,肖像権,パブリシティ権等の知的財産権及びプライバシー権等の人格権に関し,これらの権利を侵害しないように,権利者の承諾を得るものとします。
  • 4 前項の権利の権利者が当社又は撮影者に対し当該権利の主張を行った場合,利用者は,利用者の費用と責任で,その対応を行い,当社又は撮影者が損害を被った場合は,その補償を行うものとします。
  • 5 撮影データは,本サイトや撮影者が運用するホームページの事例ページに掲載させて頂くことがあります。但し,施主の個人情報・住所・間取りなどは掲載致しません。もし掲載不可の場合は,本サービスの申込み時に,その旨お伝え下さい。

第12条(不可抗力による撮影の不実施及び中止)

  • 1 悪天,災害,疫病,騒乱,交通機関の途絶など利用者,施主,当社及び撮影者の責めに帰せられない理由により,撮影ができなかったとき,利用者は,撮影をキャンセルするか,又は日程等を変更するか,選択をすることができるものとします。
  • 2 前項でキャンセルを選択した場合,撮影料は発生しないものとします。

第13条(利用者の事情による撮影の不実施及び中止)

  • 1 施主又は利用者の事情により撮影ができなかったとき,当社は,撮影の不実施及び中止について,何ら責任を負わず,かつ,所定の撮影料を請求することができるものとします。
  • 2 前項の場合,当社は,利用者からの再度の撮影の申込みをお断りする場合があります。

第14条(当社の事情による撮影の不実施及び中止)

  • 1 当社又は撮影者の事情により撮影ができなかったとき,利用者は,撮影をキャンセルするか,又は日程を変更するか,選択をすることができるものとします。
  • 2 前項でキャンセルを選択した場合,撮影料は発生しないものとします。
  • 3 第1項で日程の変更を選択した場合,当初予定されていた撮影料を延期後の撮影料に振り替えるものとします。
  • 4 当社は,撮影のキャンセル及び延期により生じた利用者又は施主の日当分の損害,営業損害等について,賠償する責めを負わないものとします。

第15条(損害賠償)

利用者の当社又は撮影者に対する違法行為により,当社が損害を被った場合,当社は利用者に対し,損害の賠償を請求することができるものとします。

第16条(守秘義務)

利用者及び当社は,本サービスの提供に際して,相手方の営業上又は技術上の秘密又はプライバシー情報を知った場合,並びに撮影者又は施主のプライバシー情報を知った場合,当該各情報を守秘し,第三者に漏えいしないものとします。

第17条(管轄)

利用規約に関連し生じた紛争に関する第一審の専属的合意管轄裁判所は東京地方裁判所とします。